ベルマーレサイクルストア

湘南ベルマーレサイクルストア

»トップへ

2017 GIANT TCR ADVANCED SL インプレッション♪スタッフ@中島2017年2月8日

こんにちは~!スタッフの中島です!

本日は最近乗り換えました2017年モデル「TCR ADVANCED SL」にそこそこ距離を乗りましたので、
乗った感想を紹介したいと思います。
今回はフレームセットから組み上げましたのでスペックの紹介。

「FS TCR ADVANCED SL」
価格 280,000円 (税抜価格)
サイズ:680(XS),710(S),740(M),770(ML)mm
重量:FRAME / 900g (740mm),FORK / 300g
カラー:ホワイト

そしてこちらが組み上げた完成車の状態↓↓

フレーム:2017 FS TCR ADVANCED SL
コンポーネント:シマノ ULTEGRA 6870 Di2
ステム:シマノ PRO Vibe 7S 120mm
ハンドル:deda zero 100 shallow
サドル:シマノ PRO ターニックス
ホイール:fulcrum recing zero
タイヤ:コンチネンタル GP4000s Ⅱ

総重量 約7.2kg

 

今回は前回乗っていた2016年モデル「TCR ADVANCED PRO 1」との比較です。

今回のコースは茅ヶ崎から湘南地区では比較的有名なサイクリングスポット
「葉山国際村」を折り返してくる60キロちょっとのコース!

自宅のある茅ヶ崎を出発しコチラもサイクリストで賑わう海岸134号線を東へひた走ります。
まず走りだして思うのが走りだしの軽さ!
以前乗っていたADVANCED PROも十分軽いのですが、それよりも1段?2段階くらい軽く進みます!
完成車重量はほとんど変わらないのですが、フレームの素材のグレードが上がったおかげか
少ない力でよく進みスピードの伸びを感じます。

スピードに乗せた後もそのスピードが落ちづらく、40キロ近くで巡航をしていても
そこから速度を伸ばす事が容易に感じます!

振動吸収性はというと、路面からの細かい振動やつなぎ目のギャップなど
フレーム全体でいなしている感じがして乗っていてストレスなく通過する事ができ安心します。

そしてTCRと言えば登り!!

葉山国際村の頂上を目指して2キロくらいの登りに突入、
登り始めから中盤まで比較的勾配がきつめですがスルスル登っていきます。
自分は登りが苦手なのですぐにペースを緩めがちですが、今回はペースを保ちながら上る事が出来ました。
登坂性能はADVANCED PROより踏んだ時の反応がワンテンポ速いので、ペダリングの
リズムがつかみやすく、疲れてきてダンシングを多用するようなシチュエーションでも
上半身を使って体重さえかけて踏めば進んでいきます。

下りも大型ステアリングコラム「OVER DRIVE 2」搭載の高剛性のフォークのおかげで、
高速コーナーやタイトなコーナーでも狙ったラインをトレースすることができ不安を感じさせません!

帰りの平坦の巡航もいつもより脚が残っている感じがして比較的良いペースで帰ってくる事が出来ました。

一日走って言える事は、まさにオールラウンダー!
登り、平地、下りなどシチュエーションを選ばずに走ることができます!
ホイールを替えることで、好きなシチュエーションに合わせて
バイクの性格を変えてみるのも面白いかもしれません!

また、乗り心地も良くフレームがガチガチに硬いわけではないのでレーサーの方だけではなく、
距離を走るのが好きな方やヒルクライマーのみなさんにもオススメできるフレームです!!
ぜひお乗り換えをご検討の方!!選択肢に入れてみてはいかかがでしょうか?

ちなみに僕のバイクは常時店頭にございますので、サイズ感やカラーの参考になさってください!!
お気軽にスタッフまでお尋ねください。

ベルマーレサイクルストア
中島


 

Copyright(c) Bellmare Cycle Store All Rights Reserved.